08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CalendArchive

Profile

クリュの親友

Author:クリュの親友
トイプードル♂
名 前:クリュ
愛 称:クリリン
誕生日:2005年4月27日生
カラー:アプリコット

Recent comment

Link

Category

Recent article

Age of couru

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな出逢い、そして僕の好きな先輩たち。

2010.02.21 00:00|ボクのお友達
クリュの年齢、人間に換算すると

4歳で32歳 5歳で36歳...ということなら

だったら クリュはいま 35歳くらいかな。。。

ミドルエイジ~



100219a.jpg

若い頃は 人も大好き♪
ワンちゃんも大好き♪
どんなに大きなワンちゃんでも...黒でも茶でも--;)...どんな犬種のワンちゃんでも...

嬉しそうに シッポを振って ご挨拶してたね。。。


あのころは
ご挨拶が苦手なワンちゃんがいても
「ボクは大丈夫だよ~ クンクンしてもいいよ~」って
じっと座って 怖がってるワンちゃんにも 優しく接してた。。。

そーいえば、こんなこともあった...
ブリーディングでずっと8歳までお散歩経験のないチワワちゃん♀
常に身ごもってたんだね...役目を終え
飼い主さんは、ブリーダーから敢えてそのコを引き取った
いままで大変だった犬生を、豊かで充実したものにしてほしいという想い
そのコが、生まれて初めての公園デビューで ご挨拶したワンが
クリュだった。。。
クリュも何かを感じ取ったらしく、丁寧に優しく接してた。。。







100219_1642~03

出逢ったワンちゃんで 影響をうけるような
優しくって頼もしい先輩ワンちゃん...数々いたけど...

ひとりは、言わずと知れたアグノン君。。。

そして、もうひとり...
ボクが 2歳半ぐらいまで ご挨拶してた ハガイ君。。。


ハガイ君は当時14歳だった。。。
(人間だったら クリュは20代前半 ハガイ君70歳代)
不明だけどシュナとかシーズーとかが入ったようなMIX犬。
きれいなブラウンに部分的に入った白い被毛。
ハガイ君は 2歳位のとき、施設で保護されていた。
里親になった飼い主さんは、考えて考えて...迎え入れたのだという。
施設のケージのなかで絶望的な眼をしていた、という。
「夏は 山のほうの小屋にいるので 会えないけれど...」
と飼い主さんは言っていたが、小屋って...別荘のことなんだろうなぁ。。。

ハガイ君はもともと脱走癖があったらしく、そこでも一度脱走したらしい
ひと晩だったか ふた晩だったか
血相を変えて 遠くのほうまで探した飼い主さん
交通量も激しくない 山が幸いしたのか...無事に、
案外近くをうろついてたらしく 小屋の(?別荘だよね)駐車場辺りで
みつかったらしい。


経験豊富な 犬らしい犬 オトコのなかのオトコ...みたいな
ボクの知らない世界を いっぱい知っていたと思うよ。。。

このベンチに座ってると
運がいいときは 向こうから ハガイ君がやってきて...
そのときは いっぱい遊んでもらったもんだ。。。
何回も会えたわけじゃなかったけれど

ハガイ君は いまどこに...?
出逢ったこと 忘れないでいるよ。




いままで出逢った素敵な先輩ワンちゃんに
少しでも近づけるといいね、クリリン





コメント

No title

クリュ君ほんとに優しいですよね。
また会ってテオにお手本を見せてもらいたいです!

お散歩などでよく会っていたワンコにしばらく会えないと、気になりますね。特に高齢ワンコだと元気かな~って、、、、

No title

クリュ君は優しいよねぇ。
器が大きいミドルエイジなワンコだね。
ビビリなウチの子でも
避けるわけでもなく
温かく見守ってくれるような♪

ピコはもうクリュ君のような子に
なれないけれど、くるみちゃんには期待したいな~☆
今度会った時、お手本を教えてくださいな(^^)v

i-80テォテォさんへ
年下だけどテオ君のほうが ずっとお手本になります~(∩_∩)v
クリュも以前は優しい所あるなぁ~って思ったんですがね~(o"_"o)
今はだいぶ変わっちゃったんですよぉ
いままで吠えたりしなかったのが...突然吠えたり
好き嫌いもハッキリしてきちゃったし
35歳...自我に目覚めてきてるのか~^^?
もうちょっと年を重ねて 気持の広いコになるといいな~
と思ってるんです~(^-^)w

i-80picoママさんへ
小さい頃は まだいろいろなことがわかってなかったのかもねぇ
いろいろ経験して、コワいこともわかるようになって...
最近は 吠えますよ~
でもピコちゃんみたいに 可愛いコには優しくするかもね^m^
これから、年を重ねて器が大きなコになるといいなぁ~
くるみちゃんも いろいろ経験したから
精神的にも強く思いやりのあるコになるね
(もちろんピコちゃんだって優しいコ)

ワルなお手本ならクリュは得意。。。(×。×)
いろいろやってくれますよっ(∀ ̄〃)

No Title

ハガイ君が天に召されて はや1年…。
愉快な紳士だあった彼の軌跡を求めて
なんとなく、検索してみました。
いつもお利口な彼にもじゃれて遊んだ
可愛いお友達がいたのですね。。。

クリュちゃんとハガイ君が遊んだのはどのベンチだろうと想い描きながら
今日は落ち葉いっぱいのその道を歩きましょう。

i-80山小屋での友さんへ
ハガイ君、そうでしたか…1年前に。
とても魅力的で素敵な紳士犬にもう逢えないのかとおもうと、さみしいかぎりです。
あのベンチに座ってたら必ずハガイ君に会えるはず!...と、
クリュときたら、もしや向こうから来るのはハガイ君?とばかりに
身を乗り出して道行く人+ワンを目で追いかけていました^^;。
「誰か待ってるの?」とよく声を掛けられるほど...。
大好きで大好きで、クリュにとってハガイ君は特別な存在のようでした

私も検索でブログにたどりつきました^^。
ハガイ君の写真をみつけ、拡大画面でクリュにみせてみました。
クリュはパソコンのなかのハガイ君を暫くじっと見つめていました。
(かなり長い間みてました。いつもならプイッと顔を背けるのです)

クリュブログに勝手に載せてしまいましたが...、
ご一報くださり、たいへん有り難く思います。
山小屋での友さんのブログは、とてもとても素敵で
たびたびアクセスさせていただきたいと思いました^^。
そして、ハガイ君とクリュを通して、出逢えたことに感謝します。
ベンチの道で見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね^^。
これからも どうぞよろしくお願いします。

天国のハガイから

クりゅ君とママさんへ、
こんにちわ!
先日山小屋の友さんからお電話でクりゅ君のブログの事をお聞きしました。
ずっと待っていてくれたんですね。。。。忘れない下さったのですね。
有難う、心から。
ハガイちゃんは膵臓炎が悪化して2009年12月4日夜8時過ぎに母の胸の中で最後の息をそっと吐き、天国へと帰っていきました。
実は母はずっとはがいちゃんに云い続けていました、ハガイちゃんがこの地上を離れるときは
必ずママの腕の中でいくのよ、と。
不思議な経過は省略しますが、ハガイちゃんは
ママとの約束をちゃんと守って、私がハガイちゃんを腕に抱くのを待って、そして数秒の内に天の方へ行きました。
最後まで、本当にハガイちゃんらしい。。。。。親ばかですが。
クりゅ君のこと、お聞きしてすぐわかりました。懐かしいです、可愛くてやさしいクりゅ君とママさん!
ハガイちゃんは昇天から一週間の後、わたしに解るように、いつもの声で合図してくれました。
思い出は一杯、写真を見ると悲しくなりますが
でも心の救いは
ハガイちゃんはこの世とは比較出来ない程素晴らしい天界で元気で走っている。周りの皆に愛されている。そして母をずっと待っている。
という事です。
いつも私はハガイちゃんに向かって”ママがそっちに行ったら必ず天の門で待っていてね、必ず最初に会いにきてね”と言っています。
あの子のことなので約束を守るのは解っております。
この地上に居た間中、すっと静かで性格の優しい、いい子でした。親ばかです。
クりゅ君、お元気でいて下さいね。あのベンチでハガイお兄さんを待っていてくれて本当に有難う!ごめんね、待ちぼうけさせてしまって。本当にごめんなさい。でもそんなにハガイちゃんを慕ってくれてハガイちゃんも母も嬉しくて仕方ないです。有難う。
クりゅ君にハガイちゃんのあれからの写真をメールしたいと思いますがdokomoアドレスから送る方法しか知らないので、もし写真を受信しても良いのなら空メールを送って下さい。
それでは、
どうぞお元気で。
ハガイの母

i-80ハガイ君の母 さんへ
ハガイ君はママさんとの約束をちゃんと守ったのですね
ママさんの腕の中で やすらかに天にのぼれたのでしょうね
きっと いまも天国からママさんを見守ってることとおもいます

はじめてお会いしたのは 4-5年前だったでしょうか。
ハガイ君は 落着いてて優しくて、とてもいい子で...
一度会ったら忘れられないワンちゃんでした。
犬同士のクリュは、もっといろいろなことを感じ取れたのでしょう

どちらかといえば気が弱いクリュ。
ハガイ君から感じとった何かを、クリュなりに受けとめて
いろんなときどきに思い出してるのかもしれません。
たくさん会えたわけではありませんでしたが
ハガイ君はクリュに
本当に大切なことを 会うたびに教えてくれてたのではないかと思います。
(クリュにも とっても優しいエピソードもあり、それはきっと。。。^^)

あのベンチはクリュにとっても、大切な思い出の場所になりました。
待ちぼうけ...いえいえ、とんでもありません。
会えなくなったのは ほんとうに残念でたまりません。
が、まだ悲しみも癒えぬなか
お知らせいただき 有り難うございます。
先日 山小屋の友さんから こちらにコメントをいただいた折、
クリュにはハガイ君の写真を見せ話しましたが、理解したかどうか。
もしわかっていたら
もう待つのではなく あのベンチに行けば、
いつも 心の中でハガイ兄さんに会える のかもしれませんね。

このところ あのベンチには行ってないのですが
(...クリュが楽しそうではないので)
暫くしたら、行ってみようかとおもいます。

それから、ハガイ君のお写真 送っていただけるのですか。ありがとうございます。
明日、メールいたしますね。よろしくお願いします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。