09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CalendArchive

Profile

クリュの親友

Author:クリュの親友
トイプードル♂
名 前:クリュ
愛 称:クリリン
誕生日:2005年4月27日生
カラー:アプリコット

Recent comment

Link

Category

Recent article

Age of couru

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

171

2011.03.12 16:30|今日の一枚
地震_災害用伝言ダイヤル 171 

●被災者の方

171 1 を押す

自宅電話番号を押す

伝言を録音



●安否を確認したい方

171 2 を押す

電話番号を押す(安否を確認したい方の)

伝言を再生する



--------------------

171 とは? 4つ、も打たなきゃならない...

いない を数字に置換えたものなのか...?(ふっ--;)

だいたい 電話ありきの想定ですかっ... _ _;)




11日 この地域は震度5弱

最初の揺れがおさまったかと思ったら まだまだ... ひき続き大き目の揺れが来た

リビングにいたクリュを抱きかかえ、揺れの様子をみる
が、普通の地震じゃないことは感じ取れた
通常の地震では 落ちないような小物類が落ちた
ただ事ではない様子に クリュの心臓の鼓動も激しくなり、ドキドキしていた
このとき 逃げる準備の災害袋も無い、
クリュのあれとあれとあれは...ひとまとめになっておらず、焦る。

なんて無防備だろか_(おさまってから準備した)



そして

翌日(今日ですが)、現実とは思えないような映像をテレビでみる

これほどの 最大級の大地震だったなんて




いままでに 地震のために避難所に避難すらしたこともない人は
多いのではないだろうか
この私も、そのひとり。




ネットで ざっと検索し
阪神大震災体験のコラムから 以下、要約して抜粋


『地震が起きたら まずコレをしよう!』

まず水をためる!死活問題。
揺れがおさまったら、まず水。これは覚えておいてください。
火を消すためでもなく。飲用でも料理用でもない。
「トイレ用」。
都会の地震ならなおさら。どこに行こうが水洗便所しかありません。
ってことは水が出ないと流せない。汚物は溜まる一方。
普通の水洗で1回にバケツ2杯分でちょっと足りない。


屋内でも靴を履く
ガラスの破片で怪我をする確率が高い。
水がでないから傷口洗えない。清潔にたもてない。
足の裏を切ると歩けません。火事から逃げるのもヨタヨタです。


家を離れるときは、必ずブレーカーを落とす
「通電火災」
実際、阪神大震災での出火原因の6割は通電火災であるとすら言われています。

通電の際の火花がガスに引火するケースがあります。
また倒れた電気ストーブに再び火がついちゃったり
落ちた裸電球も紙の上に落ちたりしていた場合危ない。
熱帯魚用のヒーターも かなり危ないらしい。
その時家に誰かいるのならなんとか「通電火災」を食い止めることが出来るとは思います。
でもいなかったら無理。
地震後何時間も経ってから火事になった家のほとんどが「誰もいない間の通電による火災」。


電話はすぐに。最低限の人だけに
両親・親戚・恋人、心配してくれそうな友達、会社関係にまず電話しましょう。
無事を知らせるのです。それだけ。
とにかく最低限の人数に、無事だけ知らせる。
そして、知り合いの誰彼に伝えておいて、と一遍に伝言しておくことです。

なお、新潟大地震では、ケータイ電話は通じなかったけど、ケータイ・メールは繋がったらしいです。
メールはパケットだから時間掛かっても届くみたいです。
連絡はケータイ・メールでするのが正解かもしれません。


街を行くときは、電線と地割れに注意
道も地震直後はすいています。車で脱出するなら決断は早いほどいいです。
あ、東京みたいな大都市なら車は避けましょうね。すぐ大渋滞になり救助の甚大な妨げになります。それに、逃げる途中で立ち往生したら家にも戻れないし先にも進めないという地獄状態になります。

で、逃げる際なにが怖いって高圧線と地割れ。
電線はいたる所で切れて垂れ下がっています。地面は「うそー」というくらい割れています。
アスファルトがもう鉤裂き状態なんです。スクーターが地割れに突っ込むのを何度か目撃しました。




--------------------


福島原発 放射性物質漏れ 大丈夫なのでしょうか(?)
避難生活を余儀なくされた周辺住民の方々も
早く 安心できる場所に帰れることを心よりお祈りいたします。


この東北地方太平洋沖地震で
地震や津波の被害に遭われた方々 そして ご遺族の方々
心より お悔やみ申し上げます。

合掌

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。