04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
CalendArchive

Profile

クリュの親友

Author:クリュの親友
トイプードル♂
名 前:クリュ
愛 称:クリリン
誕生日:2005年4月27日生
カラー:アプリコット

Recent comment

Link

Category

Recent article

Age of couru

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW 江ノ島〜北鎌倉_お寺巡りで道に迷う。

2014.05.12 00:00|電車で片道2時間以内の旅
3日の続き

P5030028.jpg

ボクは 円覚寺は以前にも来たことがあります
牛男さんは来たことすら すっかり忘れていたようです



P5030034.jpg

寺の内部も写真撮影可のようで 皆さん写してました
私も撮影しましたが、、、
天然記念物 ビャクシン のみにしておきましょう。

「白鹿洞」という
無学祖元の法話を聞くために白鹿が出てきた洞窟 の写真を撮ろうとしたら
牛尾さんに止められました。
なにやら、、、「そういうのを撮ると魂を抜かれる」。。。などと
いつの時代の人???と思わせる発言をしてました。



P5030067.jpg

円覚寺内の茶屋で喉を潤し、
次に向かおうと予定していた「樹ガーデン」に電話をしたところ
20〜30人待ちです。と...。しかも4時半ラストオーダーだから
今回はあきらめ、浄智寺に向かうことに。

浄智寺の標識→の方向へと歩くと 東慶寺がある。
東慶寺は縁切り寺で有名。ここはスルーさせていただいて、、、
と、本当はその少し先の踏切手前に浄智寺に行く道があったのだが
踏切と電車に気をとられ 踏切を渡ってしまった。

車の行き交う道路沿いをしばし歩き、道が違うことに気づく。
しかもipadminiのGoogle Mapには浄智寺の行き方が示されない



P5030074.jpg

そう 前日ネットで調べたのには
浄智寺はハイキングコースの中にあった。
カンを頼りに なんとか 山道に入り込む
クリュ君のお顔も満足気。



P5030080.jpg

クリュ君、自分の背丈以上もあるこんなとこだって 抱っこなしで
足を掛けて うまいこと 上っていきました

(ところどころ岩みたいなのがあって
私は必死なので写真は撮れなかった、ザンネン



P5030076.jpg

普通のリードじゃ クリュ君の足手まといになってしまう
こんな山道は伸縮自在のロングリードじゃないとね。。。



P5030081.jpg

途中、どのみちを行くのか 迷う。 
幅1メートルもないような道 片側は転落しそうな崖のような急斜面。
どうやら、ハイキングコースの中でも一番険しい道に入り込んだようだ

えっ 行き止まり また今の道を戻るの〜
超、高所恐怖症の私 恐る恐る歩く私を じっと見守るクリュ



P5030082.jpg

そんな私をみて、
俄然やる気をみせるクリュ
御岳山のお犬様のごとく スーパーマンのごとく
こっちこっちとばかりに 崖などが無い道へと案内してくれました。



P5030083.jpg

さすが お犬様は お山につよし。

因に やっとのおもいで浄智寺に辿り着いたころには 拝観時間は終了してました。

そんな私の身も凍る高所恐怖症体験をまえに
牛男さんは、クリュの活躍にすこぶる感動したらしく。
「楽しかったな〜 また あーいう山に行こうよっ♪」などと。。。

ふぅ〜んっ、じゃあ、次は東慶寺だねっ、と思った私なのでした

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。